永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ボドルム(Bodrum)  トルコ

フィガロの特集でボドルムBodrum)の写真を見て、いつか絶対に行こうと決めていた。その白く美しい町は、トルコの海辺のリゾートである。日本から出ているトルコのツアーを色々調べて、やっと見つけたボドルムを訪れるツアーでは、トルコを代表する古代遺跡のあるエフェソスが削られていた。それでも良いと思った。とにかく、真っ青な海と白い町が見たかった。
ツアーで泊まったホテルは町から少し離れた高台にあり、自由時間も無く、せっかくの白い町を散歩することは出来なかった。これにはがっかりしたが、青く美しい海は充分に堪能することができた。小さな船を貸切にしてクルーズし、1日海の上でゆっくり過ごすことができたのだ。サファイアブルーやエメラルドグリーンに輝く海は、いくら眺めても見飽きることはなかった。愉快な船長が昼食を作ってくれて、船上でランチをした。何を食べたか全く憶えていないが、何だか美味しくて楽しかったことは憶えている。
ボドルム1

ボドルム2

ボドルム3

ボドルム4

ボドルム5

ボドルム6

ボドルム7

信じられないくらい美しい海の色

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

地下宮殿(イエレバタン・サライYerebatan Sarayi)  イスタンブール

イスタンブールにある地下宮殿イエレバタン・サライYerebatan Sarayi)の正体は、東ローマ帝国のユスティニアヌス帝により建設された大貯水槽であった。以前知人に見せてもらったメデューサの首の写真と、地下宮殿という謎めいた響きに魅かれ、トルコ旅行で最も楽しみにしていた場所である。
実際に訪れてみると、何故か逆さまになったメデューサの首が幻想的な雰囲気を盛り上げてはくれるが、期待していた程ではなかった。現代アートの不自然な演出がされていて、せっかくのいい雰囲気に水をさしていた。京都の高台寺でも同じような経験をした。演出によっては、返って美しさを損ねてしまうと感じる。ナンシーのスタニスラス広場の光のショーのように美しさをより高めてくれる演出もあるけれど・・・。
地下宮殿1

336本の大理石柱が支える地下宮殿
地下宮殿2

地下宮殿3

地下宮殿4

何故か逆さや横になったメデューサの首
地下宮殿5

地下宮殿6

地下宮殿7


ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

綿の城 パムッカレ(Pamukkale)   トルコ

「綿の城」を意味するパムッカレPamukkale)。自然は時として、人間の想像を遥かに超えた芸術作品を創り出す。高さ200mから連なる白い石灰棚、煌くアイスブルーの水面、遠く広がるアナトリアの大地。壮大な景観を眺めながら、裸足で歩いて、直接綿の城の感触を楽しむ。パムッカレは、トルコに行ったらやはり一度は訪れておきたい美しい城だ。
パムッカレ1

パムッカレ2

パムッカレ3

パムッカレ4

パムッカレ5

パムッカレ6



かつてローマ帝国の温泉保養地であったヒエラポリスHierapolis)の遺跡は、パムッカレを少し上がった所にある。ヒエラポリスとパムッカレは、自然と文化の複合遺産として世界遺産に登録されている。
パムッカレ7

パムッカレ8

パムッカレ9


ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。