永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

マルケゼス・デ・フロンテイラ宮殿(Palacio dos Marquesses de Fronteira)  ポルトガル

リスボンに美しいイタリア式庭園がある。それは、初代フロンテイラ侯爵が1670年に狩猟の館として建てたというマルケゼス・デ・フロンテイラ宮殿(Palacio dos Marquesses de Fronteira)の庭園である。アズレージョに彩られたテラスには神話をモチーフにした彫像が並んでいる。訪れた時は、ひっそり静まり返っていて、庭園の美しさをしみじみ味わうことができた。ポルトガルでは、魅力的な庭園に期せずして出会う。シントラのレガレイラ宮殿もそうだった。ガイドブックで観光地としての評価が低くても、素晴らしいところが沢山ある。きっと記載さえされていない素敵なところも沢山あるに違いない。それらに運よく出会えた時、人や物との出会いと同じように、何かに導かれて出会えたように感じる。そんな風景との出会いが、さらなる旅へと誘うのだ。
フロンテイラ1

今も侯爵の子孫が住んでいるというマルケゼス・デ・フロンテイラ宮殿
フロンテイラ2

フロンテイラ3

フロンテイラ4

フロンテイラ5

フロンテイラ6

フロンテイラ7


ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。