永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局(フィレンツェ)

美の都フィレンツェには見所が多い。ウフィッツィ、パラティーノ、アカデミア美術館はフィレンツェを訪れる度に行っておきたい、外せない場所だ。尤も、ルネッサンスの息吹を今に伝える町全体が美術館であるとも言える。
そんな町では、薬局も美しい。日本にも支店があるサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局(Officina Profumo-Farmaceutica Santa Maria Novella)の起源は、13世紀、ドミニコ会修道院まで遡ると言う。1612年に一般の薬局になったそうだ。店に入ると、フレスコ画に覆われた天井にシャンデリアが輝き、仄かなハーブの香りが漂っている。吸い込まれるようにして奥に進んでゆく。香りの美術館のような店の先に、ぽっかりと開いた中庭と回廊があった。しばし、その静かな回廊を見つめていた。美の伝統を受け継いでゆく人々がいる限り、きっとこの風景は変わらないのだろう。ミケランジェロ広場から眺めるフィレンツェの風景のように。
サンタマリア1
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の美しい店内
サンタマリア2

サンタマリア3

サンタマリア5

サンタマリア6

サンタマリア7
静かな美しい回廊

店のスタッフに許可をとり写真を撮らせて頂きました。

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。