永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ハンブルク(Hamburg)  ドイツ

ハンブルクは、ドイツ最大の港湾都市である。
宮殿のように美しい市庁舎やアルスター湖畔の風景を眺めていると、北欧へ旅した時の記憶と重なる。スウェーデンのストックホルム、デンマークのコペンハーゲン。町並みが似ているだけではなく、町の雰囲気も似ている。不思議と、町並みが異なる日本の都会にも似ている。それは多分、時間の流れ方、人々の時間に対する感覚が似ているからだろう。ハンブルクで驚いたのは、信号待ちの時間が秒単位で表示されていること。ドイツ人の勤勉で厳格な性質が日本人と似ていると、しばしば耳にするが、その性質は時間に対する感覚から切り離すことはできない。頼んだタクシーが、約束の時間の5分前には到着して待っていること。ドライバーが歩行者になかなか道を譲ろうとしないこと。様々な場面で感じる時間への感覚。
旅の面白さの1つが、日常生活とは全く異なる世界を浮遊する感覚だとしたら、日常とできるだけ似ていない方が良い。私が、ドイツよりイタリアが好きなのはそのせいかも知れない。
ハンブルク1
美しい市庁舎とアルスター湖の風景
ハンブルク3
聖ミヒャエル教会の展望台からハンブルクの町並みを眺める
ハンブルク4

ハンブルク5
運河に面した赤レンガの倉庫街
ハンブルク6
ハンブルクでは珍しく風情のある通り
ハンブルク7

ハンブルク8
通りにある旧商工組合福祉住宅を見学した
ハンブルク9

ハンブルク10


どの店で食事をするか迷ったが、ちょうど通りがかったオールド・コマーシャル・ルームで名物のラプスカウス(Labskaus)を食べた。ジャガイモとコンビーフ、玉ねぎを混ぜた素朴な船乗りの料理は、想像していたより美味しかった。
ハンブルク11
1795年創業、ビートルズも来店したと言うオールド・コマーシャル・ルーム
ハンブルク12
名物のラプスカウス(Labskaus)
ハンブルク13
大好きなニシン

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。