永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

シャトー・ドゥ・ヴィギエール・ドゥ・ロイ(Chateau du Viguier du Roy)    フィジャック(Figeac)フランス

舌を噛みそうな名前のシャトー・ドゥ・ヴィギエール・ドゥ・ロイ(Chateau du Viguier du Roy)フィジャックFigeac)にある美しいホテルである。由緒ある城をそのままホテルにしてあり、緑茂るパティオや優美なサロンの数々、チェスルームまである。設備も整っていて、屋外プールやジャグジーもある。
私の泊まった部屋は、離れ形式の部屋で「Anne de Beaujeu」と言う名前だった。ピンクの花柄のファブリックが女性的で、天蓋付きのベットも楽しい。
フィジャックを起点にケルシー地方の美しい村々をまわるには最高のホテルであった。
シャトー・ドゥ・ヴィギエール・ドゥ・ロイ(Chateau du Viguier du Roy)は、アラン・デュカス代表のシャトー・ホテル・ド・フランスに加盟している。
ロイ1

美しいパティオの椅子で休むのも良い
ロイ3

優美なサロン
ロイ2

チェスルーム
ロイ4

女性的なインテリアの部屋
ロイ5

プール横の寝椅子が置かれたテラス
ロイ6

寝椅子に寝転んで見た青空


フィジャックはとても美しい町だった。ロゼッタストーンを解読したシャンポリオンの故郷だと言う。
ツーリスト・インフォメーション作成の地図は良く出来ていて、それを見ながら町を歩いた。道の分岐点には鍵マークの看板があり、素敵なルートを通りながら、迷わないでフィジャックの見所に行けるようになっていた。
フィジャック1

高台から眺めたフィジャックの町
フィジャック2

風情のある通りの数々
フィジャック3

エクリチュール広場にはロゼッタストーンの複製がある

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。