永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

新宮殿(Neue Residenz) バンベルク(Bamberg) ドイツ

かつて司教の宮殿だったという新宮殿(Neue Residenz)は、見応えがあった。ガイドの案内で、煌びやかな部屋をいくつか見学した。それらも美しいのだが、自分で自由に見学できる絵画のコレクションが素晴らしかった。何と言っても、一番の見所はルーカス・クラナッハの名品である。絵は、奥まった部屋に、ひっそりと展示されていた。余りのさりげなさに、驚いてしまったくらいだ。他に誰もいない部屋で、じっくり絵と向かい合った。絵の中の、ちょっと攣り目でスレンダーな肢体の美女は、当時としては、かなり個性的であったに違いない。その姿は、現代のファッションモデルのようにも見える。だが、もっと神秘的な美しさがある。時代や国境を超えた美しさ。私は一目で、この美女と美しいバンベルクに心を鷲掴みにされてしまった。
新宮殿1
大聖堂の隣にある新宮殿
新宮殿2
ガイドの案内で館内を見学する
新宮殿3
現代の部屋で参考にできそうな白いインテリア
新宮殿4

新宮殿5

新宮殿6

新宮殿7
豪華な司教の宮殿
新宮殿8

新宮殿9

新宮殿10

新宮殿11
私の心を一目で鷲掴みにした美女
新宮殿12
ルーカス・クラナッハの名品



新宮殿の庭園にカフェテラスがあった。とても気持が良さそうなので、お茶をすることにした。爽やかな風を受け、小鳥の囀りと修道院の鐘の音を聞きながら、アマレナのパフェを食べた。
新宮殿13
新宮殿の庭園
新宮殿14
高台に聳える修道院
新宮殿15
クリームたっぷりのアマレナのパフェ

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。