永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ポルト(Porto)   ポルトガル

ポルトガルは私にとって不思議な国だ。スペインの隣にあるのに、人々の気質は全く異なる。とても素朴で、大人しそうな印象を受ける。この国特有のカラフルで可愛らしい建物や暖かい雰囲気は、私に気負わない旅をさせてくれる。ヨーロッパの西の端にあるのに、どこか懐かしい国だ。
2度目のポルトガルの旅は、ポルト(Porto)から入ろうと決めていた。ポルトは北部にあるポルトガル第2の都市であり、ポルト酒の産地としても名高い。そもそもポルトガル発祥の地であると言う。美しさもリスボンに負けてはいない。対岸からドウロ川越しに見る圧巻の眺めは、かつて大航海時代に覇権を争っていた国の名残を今に伝えている。
世界遺産に登録されている歴史地区には見所も多く、丘の上のカテドラルからは街を見渡すことができる。
歩き疲れたら、素晴らしい建築の書店レロ&イルマオン(Livraria Lello)で本を眺めたり、アール・ヌーヴォー風のインテリアが美しいカフェ・マジェスティック(Cafe Majestic)でお茶を楽しむのがお勧めである。
ポルト3

ドウロ川に架かるドン・ルイス1世橋
ポルト1

対岸から眺めるポルトの歴史地区
ポルト2

ポルト4

カテドラルから見渡す街
ポルト5

ポルト6

美しい階段のある書店レロ&イルマオン(Livraria Lello) アズレージョが美しいサン・ベント駅
ポルト8

アール・ヌーヴォー風のインテリアが美しいカフェ・マジェスティック(Cafe Majestic)
ポルト7

ポルト酒を造っているワイナリーでの一枚
ドウロ川を挟んで歴史地区の対岸はヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアと呼ばれ、ポルト酒を造る多くのワイナリーが並んでいる。

ポルトで泊まったホテル、インファンテ・デ・ザグレス(Hotel Infante de Sagres)についてはカテゴリー「海外の美しいホテル」の中で、2007年11月12日の日記に記載しています。

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。