永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

パッサウ(Passau)  ドイツ

宮本輝の「ドナウの旅人」で印象的な場面に登場するヴァルハラへ船で向かうか、オーストリアとの国境の町パッサウ(Passau)へ列車で向かうか迷っていた。その日、天気はどんより曇っていた。私は、列車でパッサウを訪れることにした。
町にはパステルカラーのメレンゲ菓子のような可愛らしい建物が並び、オーストリアがすぐそこまで迫っていることを感じる。大聖堂でパイプオルガンのコンサートを聴くことにした。30分のミニコンサートは大盛況で、開場を待つ観光客や地元の常連客は、皆一様に嬉しそうだ。たった4ユーロで世界最大級とも言われるパイプオルガンの美しい音色を楽しむことができるのである。大聖堂を彩る華麗なバロック装飾をじっくり眺めながら、12時の開演を待った。演奏はとても良かったのだろうけれど、半分夢見心地で聞いてしまった。旅の疲れもあるが、聞きなれた曲目以外、音楽は今1つどう受け止めて良いのか解らない。全く、猫に小判だな・・・。
その後は、ボヘミアングラスの美術館を堪能し、高台から町を眺めた。いつか、船に乗ってドナウ川をゆっくり旅してみたい。パッサウを見下ろすこの景色に、再び出会えるような気がした。
パッサウ1
オーストリアとの国境の町パッサウ
パッサウ2
大聖堂でパイプオルガンのコンサートを聴いた
パッサウ3
華麗なバロック装飾も見応えがある
パッサウ4

パッサウ5
世界最大級とも言われるパイプオルガン
パッサウ6

パッサウ7
町歩きも楽しい
パッサウ8
ドナウ川の町を結ぶ遊覧船
パッサウ9
高台の城からパッサウの町を見下ろす
パッサウ10
いつか船でドナウを旅して、この風景に再び出会いたい
パッサウ11

パッサウ12

パッサウ13

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。