永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ロテル(L'HOTEL)     パリ(Paris)

久しぶりにサンジェルマン・デ・プレのホテルに泊まった。パリの王道は絢爛豪華な右岸にありと思うのだが、左岸の程よく力の抜けた粋な雰囲気にも魅かれる。洒落たブティックが並ぶヤコブ通りやドラクロワ美術館周辺を歩けば、憎らしい程センスの良いウィンドーに、左岸の洗練された美意識の高さを改めて感じる。
この界隈の一角に、世紀末美術に影響を与えた耽美派の詩人オスカー・ワイルドが晩年を過ごしたロテル(L'HOTEL)が、ひっそり建っている。中に入ると、あれから幾度も改装されたはずなのに、どことなく退廃的な空気の名残がある。天窓から柔らかな光が降りそそぐ階段ホールの地下には、予約制のプールがある。檻のような扉の向こうにあるライトアップされたプールは、ゆったりソファから眺められるようになっている。このプールはまさに観賞用で、ここで泳いでごく自然に似合うのは、モデルのような美女ではないかと思う。
私の部屋は狭かったのだが、ドレープたっぷりの天蓋付きベッドや本格的なシャンデリア、リボンで縁取られたサロンチェアや額絵など、私的萌えポイントの高いインテリアで満足した。近くのラ・デュレで、イスファハンと薔薇のルリジューズ、薔薇のギモーヴを買ってきて、部屋でお茶をした。感想は、やはりラ・デュレはテイクアウトではなく、サロンで頂いたほうが美味しい。
ホテルの傍には、並み居る老舗カフェ、有名店がひしめいている。その中から、久しぶりにカフェ・ドゥ・マゴを訪れた。フランスに行くと必ず1度は食べるタルタルステーキを食べた。いつもその量の多さに驚くのだが、ドゥ・マゴのものは、美味しいけれどかなり量が少なかった。ここでは、シンプルにカフェを頼むのが良いのかも知れない。
ロテル1
サンジェルマン・デ・プレの一角にひっそり建つロテル
ロテル2
天窓から柔らかな光が降りそそぐ階段ホールを見上げる
ロテル6
予約制のプール
ロテル3

ロテル4
ここで朝食を頂いた
ロテル5

ロテル7
小さいながらも、美しい部屋
ロテル8

ロテル
ラ・デュレのイスファハンと薔薇のルリシューズ、薔薇のギモーヴでお茶
ロテル9
サロンチェアはリボンの縁飾り、萌え~
ロテル10
大きなシャンデリア、萌え~
ロテル11
リボン飾りの額絵、萌え~
ロテル12
たっぷりしたドレープの天蓋、萌え~
ロテル13
バスタブには特大アメニティ
ロテル14
ほんとに大きい。家に持って帰ってきた。
ロテル15
近くのカフェ・ドゥ・マゴで食事
ロテル16
タルタルステーキは美味しいけど、小さい

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。