永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

トゥルーヴィル(Trouville)  フランス

セレブリティが集う高級リゾートとして有名なドーヴィルDeauville)のすぐ隣に位置するトゥルーヴィルTrouville)も、忘れてはならない美しい町である。鉄道駅はドーヴィルと同じで、駅舎も洒落ている。
トゥルーヴィルは平地が続くドーヴィルと異なり、小高い丘の上にもノルマンディー様式の邸宅が見られる。ここには、いわゆる観光名所のようなものがあるわけではない。美しい海とノルマンディー様式の建築が織り成す風景そのものが、最大の見所である。
丘の上に広がる住宅地に上がって、上からの眺めを楽しんだ後、海辺に降りて砂浜をゆっくり散歩した。視線を足元に落とすと、貝殻が沢山打ち上げられていた。美しい宝物を見つけたような気がして、久しぶりに貝殻を拾った。
トゥルーヴィル1

駅舎もどこかお洒落な雰囲気
トゥルーヴィル3

トゥルーヴィル2

丘の上にも美しいノルマンディー様式の邸宅が並ぶ
トゥルーヴィル4

トゥルーヴィル5

高台から海を見下ろす
トゥルーヴィル6

トゥルーヴィル7

海辺には豪壮な館が並ぶ
トゥルーヴィル8

トゥルーヴィル9

海辺に打ち上げられた宝物
トゥルーヴィル10


ここでは、町歩きの時に偶然みつけた店Les Mouettesでランチをした。扉にはミシュランのマークも貼ってあった。オフ・シーズンで、レストランは閉めたり閑散としている店が多い中、ドアを開けるとほぼ満席で、そこだけ嘘のように活気に満ちていた。客はほとんど全て地元の人々のようであった。これは当たりだな、と瞬時に察した。こういう店は、有名店や高級ホテルのレストランと違って、値段が安くて美味しいのである。
ずっと食べたかったムール貝のホワイトワイン蒸しを前菜に選び、メインは白身魚のクリームソース、デザートにはクレームキャラメル(プリン)を頼んだ。どれも美味しく、満足した。スタッフの感じもとても良く、見ていて気持が良いくらい、キビキビと動き回って給仕をし、食後にサービスでカルヴァドスを注いでくれた。
トゥルーヴィル11

ムール貝はふっくりして美味しい
トゥルーヴィル12

ノルマンディーはバターやクリームが美味しい
トゥルーヴィル13

特大のプリンも嬉しい
トゥルーヴィル14

粋なサービスのカルヴァドス

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。