永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ホテル・ノルマンディー・バリエール(Normandy Barriere)  ドーヴィル(Deauville)  フランス

ドーヴィルDeauville)では、町のランドマーク的存在でもあるホテル、ノルマンディー・バリエール(Normandy Barriere)に泊まった。
規模が大きく、ノルマンディー様式の集大成とも言える美しい建築で、見応えがある。よく見ると、屋根の上には、ニワトリや猫、馬など様々な陶器の飾りが付いていた。クロード・ルルーシュ監督の映画の舞台になったことでも知られるが、ロビーの奥に、滞在した著名人のポートレートが沢山飾ってあった。
白亜のカジノはすぐ隣で、ホテルの地下から直接行くことができる。チェックインした時、カジノのカフェで使えるドリンク券をもらった。私は一度行き、ドリンク券でカクテルを飲んだ後、ベティちゃんのスロットマシーンに5ユーロ(少なっ!)を賭けたが、あっさりすってしまい退散した。
このホテルには、スパの他、ビジネスセンターがあり、インターネットを自由に使うことが出来る。まだ始めたばかりの自分のブログを見て、何だか不思議な気分になった。今更ながら、世界中を瞬時に繋ぐインターネットに感心してしまった。
バリエール1

ノルマンディー様式を堪能するホテル、ノルマンディー・バリエール
バリエール2

バリエール3

美しい陶器の飾り
バリエール4

バリエール5

部屋のインテリアは個性的
バリエール14

白亜のカジノはすぐ隣にあり、地下から行くことができる
バリエール13

クリスマスのイルミネーションも美しい


ホテルのレストラン、ラ・ベルエポックでランチをした。中庭に面した席で、美しい建築と美味しい料理を味わうことができた。アミューズ・ブーシュの生のホタテ貝に柑橘系ドレッシングを合わせたものと、スタッフお勧めのデザート、爽やかな酸味の利いたサヴァイヨーネがかかったラズベリーソルベが美味しかった。
バリエール7

バリエール6

美しい建築の眺めが楽しめる中庭
バリエール8

アミューズ・ブーシュ
バリエール9

Assiette de poissons fumes et marines
バリエール10

Duo de dorade grise et rouget,coulis de langoustines a l'estragon
バリエール11

Plateau de fromages 名産のカマンベールチーズ、カルヴァドスを使ったチーズ
バリエール12

Croustillant exotique,sorbet framboise

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。