永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ラ・メール・プラール(La mere Poulard) モン・サン・ミッシェル フランス

モン・サン・ミッシェルでは、レストランの巨大オムレツが有名な老舗ホテル、ラ・メール・プラール(La mere Poulard)に泊まった。日本でも、輸入食品店に行くとラ・メール・プラールブランドのガレットやクッキーなどをよく見かける。モン・サン・ミッシェルの門を入ってすぐにあるので、とても便利である。
レセプションのスタッフはとても感じが良く、部屋のインテリアも可愛らしくて、快適に過ごすことができた。
ラ・メール・プラールシャトー・ホテル・ド・フランスに加盟している。
メールプラール1

赤いオーニングが目印
メールプラール3

ここを訪れた著名人のポートレートが沢山飾られている
メールプラール4

向かって右の建物に泊まった
メールプラール5

メールプラール6

部屋の窓からの眺め


ホテルのレストランでランチをした。伝統のオムレツが組み込まれたコースを頂いた。選んだ海の幸のオードブルの1品である、ムール貝の泡クリーム添えは出色の美味しさであった。メインの巨大なオムレツはその大きさに圧倒されたが、ふわふわのホイップ状なので食べやすかった。デザート、プティフルールはともにフランスの伝統を感じさせる深い味わいでとても美味しかった。もし、名物のオムレツだけ食べてこのレストランを後にしていたら、この店がこんなに美味しいのを知らずに終わっていただろう。
メールプラール2

レストランの営業中は、ここでオムレツを作る実演をしている
メールプラール7

メールプラール8

海の幸のオードブル
メールプラール9

その大きさに圧倒される名物のオムレツ(1人前はこの半分の大きさで、切り分けてくれる)
メールプラール10

薪火焼きメール・プラー伝統の甘いオムレツ
メールプラール11

アネット・プラーのグルマンなデザート
メールプラール12

プティフルールの盛り合わせ


夜は、近くの系列店であるテラス・プラールで、ノルマンディー・ブルターニュを訪れたら1度は食べたい海の幸の盛り合わせ(フリュイ・ド・メール)を食べた。豪快な見た目に果敢に挑み、食べたと満足した。
メールプラール13

私は牡蠣アレルギーを持っているので、その分を別のものに替えてもらった

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。