永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ギュスターヴ・モロー美術館(Musee Gustave Moreau) パリ(Paris)

ギュスターヴ・モロー美術館(Musee Gustave Moreau)は、19世紀末の象徴主義の画家の中で異彩を放つギュスターヴ・モローが、かつて住んでいた邸宅をそのまま美術館にしている。中に入ると、芳醇な香りにむせ返るかのような濃密な空間がある。そう感じるのは、壁一面に飾られた圧倒的なコレクションから発せられる、今は亡き画家の息吹を感じるからだろう。独自の技法で描かれた、暗い画面の中から妖しく煌く色彩は、エマイユや宝石の輝きにも似て見るものを魅了する。
何かで、彼が資産家の生まれで、絵を売る心配をせずに絵を描くことができた画家だと聞いた。だが、彼の絵には、安穏ではなく深い憂愁の翳りを感じる。その翳に、私は魅かれる。
モロー1

モロー2

モロー3

モロー4

モロー5

モロー6

美しいエマイユや宝石の輝きを思わせる色彩

ギュスターヴ・モロー美術館は、フラッシュ無しでの撮影が許可されていた。(2007年12月)

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。