永遠の旅人  美を巡る彷徨

旅で訪れた美しい国や村、街並み、建築等を、撮りためた写真と共に、思いつくまま綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

コミーリャス(Comillas)  スペイン

北スペインの小さな海辺の町であるコミーリャスComillas)には、サンティリャーナ・デル・マルからバスで向かった。この町には、どうしても行きたい所があった。それは、アントニオ・ガウディ建築のレストラン、エル・カプリチョである。行く前から嫌な予感はしていた。事前にインターネットで調べたのだが、レストランの定休日がどうしても分からなかった。日程の都合でコミーリャスに行くことが出来たのは、その月曜日しかなかった。嫌な予感は的中してしまった。エル・カプリチョは定休日で閉まっていた。薄々そんなこともあろうかとも思っていたが、いざそうなってみると、かなりショックだった。自分の詰めの甘さに腹が立ってきた。とにかく、せめて外観だけでも見ようと思ったが、それも甘かった。高い塀に囲まれていて、隙間から少し見えるだけであった。間抜けな私の他にも、同じような間の抜けた旅人がちらほら。皆一様に、恨めしそうに塀の外から何とか中を見ようとしていた。
さらに、追い討ちをかけるように、この町のもう1つの見所であるコミーリャス公爵のソブレジャーノ邸も定休日で閉まっていた。もう、こうなったら、やけっぱちである。中は何も見せてもらえなくても、精一杯歩きまわり、この小さな町の景観の美しさはしっかり見届けた。コミーリャスは美しい海辺のリゾートであった。断崖から望む大西洋の眺めは迫力があり、見晴らしの良い場所にそびえる邸宅も絵になる。
いつか、再訪することを心に期して町を後にした。
コミーリャス1

やはり美しいガウディ建築のエル・カプリチョ、次はきっと・・・
コミーリャス2

コミーリャス3

コミーリャス公爵のソブレジャーノ邸も定休日で閉まっていた、トホホ・・・
コミーリャス4

丘にそびえる美しい邸宅
コミーリャス5

コミーリャス6

コミーリャス7


ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです♪
←Click Please!!
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
海外旅行が大好きです。
これまでヨーロッパを中心に31カ国を訪れ、渡航回数32回、渡航日数532日間になりました。特にフランスとイタリアが好きです。
どうぞよろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログに掲載されている写真や文章を転載・転用することは、固くお断り致します。

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

フリーエリア

←♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。